『MTOS』

Google の ID による認証には、Crypt-SSLeay が必要です。
メジャーなのは、cpan Crypt::SSLeay なのですが、CentOS だとうまくいかない。
こちらも、grep (yum list|grep SSLeay) してみると、ありました。

# yum install perl-Crypt-SSLeay

でいいみたい。
そういえば、Google って OpenID に対応していましたよね?
何故か、Profile ページの下にあった URL が無く成ってしまっています。
専用の API があるので、それを使えって事でしょうか?

あと MTOS で何故かうまくいかないのが、本家、openid.ne.jp の Openid です。
どうやっても、

An error occurred: サインインできませんでした。

とか言われてしまう。
セキュリティ上問題(SSL 対応もしていない)があるようですし、ここでの OpenID の取得はお勧めできません。
(という事にしておこう)

特に難しくはないのですが、面倒ですね。
ただ、MTOS のサイトを見ていると、Web から簡単にインストール出来るように見えるのは一寸問題なんじゃないだろうか?

/var/www/cgi-bin/ 以下にアプリケーションフォルダを置いても、普通は 403 Forbidden に成ってしまうだろうし...罠? (^^;;

About This Article

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちMTOSカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはCentOSです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenIDEnabled! What is OpenID?
Powered by Movable Type 5.04