『CentOS』

SMART_20190131.jpg

元々そんなに記事を書きません(キリッ
が、昨年が超少ないのは、鯖の入れ替えを予定していからなんですよ。

というのも、いつもの保守で HGST HDD の SMART 値を見ていると、クラッシュセクターが 35個も出来てた。
おまけに毎日増える...これはダメだと、急遽、新規鯖を用意して OS のセットアップか終わったのが2日後です。
その間に53個迄増えていて、そろそろ入れ替えようと、ネット記事を見ていたのですが、クラッシュセクター=HDDの寿命とは必ずしも言えない。
というか、そんなに簡単に壊れないよとか書いてあるのを見まして、暫く様子を見てました。
日に何度も SMART の値をチェックしたりしていたのですが、結局ホントにそれ以降半年経っても増えず、HDD も快調で異音もありません。
何だったんだろ?たまたま?
3/31 にRed Hat Enterprise Linux 5 シリーズのサポートが終了したらしい。
古いバージョンなので、いつかは成るだろうなと思っていたけど、こんな突然とは... (/_;

About This Article

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちCentOSカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはMTOSです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenIDEnabled! What is OpenID?
Powered by Movable Type 5.04