Logical Basic Unit

名張開発部です。

Adobe Illustrator や、Adobe Indesign のプラグインの開発
各種 CAD 用の DXF コンバータ、プロッタドライバ
DTP(自動組版)、アパレル、製造業向けの製品開発を主に行っています。

spider_s.gif

ベジェの各種曲線への近似、スプライン補完を用いた曲線のスムージング、微分方程式によるデータ解析等を応用した純粋に数学的な処理と、API の裏道を使って出来そうも無いプラグインを作る事が専門です。

名張開発部の仕事はどちらかというと、プログラミングテクニックやOSについての深い洞察力というより、線形数学が主体です。
また、簡易言語(スクリプト)オリジナルパーサーを含むツール/コマンドの開発等も行っています。

IT には、クラウド等の最先端技術(IT新皮質)と、余り変わらない旧態依然とした部分(IT辺縁系)の2種類に大別出来ると思います。

Jabion で検索するとこう。

新皮質 / 大脳新皮質 (neocortex)
大脳皮質のうちで、ほ乳類で出現する部分。知的活動に関与していると考えられている部分。

大脳辺縁系 / 辺縁系, 嗅脳 (limbic system)
大脳皮質下部の領域で系統発生的に古く、生存、生殖、情動などに関与すると考えられている部分。認知などに関わるとされる新皮質の下にある。

本来は、IT 技術者なら両方の技術の専門家であるべきなのですが、前者は Java で書かれて、基本と成る技術はオープンソース、サーバサイドプログラミング、ネットークや仮想化の技術に精通している必要があるのに対して、後者は、C 言語で書かれてクローズドソース、コンピュータサイエンス、ロジックやアルゴリズムの開発が主体で、ハードウェアに関する技術が必要なので、全然違うんですよね。

餅は餅屋とも言いますし、各々得意分野に専門化してしまうのはどうしようもないのでは? (^^;;