HGST HDD にクラッシュセクターが出来た...でも大丈夫だった

| コメント(0)
SMART_20190131.jpg

元々そんなに記事を書きません(キリッ
が、昨年が超少ないのは、鯖の入れ替えを予定していからなんですよ。

というのも、いつもの保守で HGST HDD の SMART 値を見ていると、クラッシュセクターが 35個も出来てた。
おまけに毎日増える...これはダメだと、急遽、新規鯖を用意して OS のセットアップか終わったのが2日後です。
その間に53個迄増えていて、そろそろ入れ替えようと、ネット記事を見ていたのですが、クラッシュセクター=HDDの寿命とは必ずしも言えない。
というか、そんなに簡単に壊れないよとか書いてあるのを見まして、暫く様子を見てました。
日に何度も SMART の値をチェックしたりしていたのですが、結局ホントにそれ以降半年経っても増えず、HDD も快調で異音もありません。
何だったんだろ?たまたま?
昔の HDD は良く壊れたんですよね。(20MB とかの時代です)
突然エラーが多発するように成って、何度かやると読めるけど、スコン・スコン・カカカカ・・・とか変な音がするので、あっこれはダメだとわかる。
この時、焦ってシャットダウンやリセットをすると、肝心のデータも読めなく成るので、その侭の状態で読めるだけのデータをコピーするのが鉄則ですよね。
とにかく、シャットダウンやリセットは絶対禁止なので、そこは守って半年間、結構長い停電(5分程度かな?幸い UPS のバックアップ時間内)とかあって、その度にドキドキして心臓に悪い状態が続いてたのですが、もういいだろと、先日えいやっと reboot してみました。
鯖の HDD のアクセスランプが消えたり灯いたりを繰り返して落ち着いて来たのを見てから、ssh でログイン...出来ない。
まてまて落ち着け...もう1分待とう...あれまだ?...もう1分... ... ...ログイン出来た!!! (^^;;

幸い、クラッシュセクター内に重要なシステムファイルは無かったみたい。
再起動後の SMART の値も特に問題は無く鯖の入れ替えもいつでも出来る状態なので、もう暫くその侭で行こうと思います。

---

普通に考えて、MTBF が、80〜100万時間あるイマドキの HDD がその1割程度で壊れてしまう可能性は低い。
ただ HDD の性質上、たまたまクラッシュセクターが出来てしまう事は避けられない。
その量が予備領域 (500個くらいらしい) を超えると寿命なんだけど、HDD にクラッシュセクターが出来た原因の方が重要かも知れない。
HDD の寿命は多分に環境に依存するんじゃないだろうか?
ちなみにデータセンターでの HDD の平均寿命は、33年だそうです。
たまたま出来たクラッシュセクターや代替セクターの増加はすぐに落ち着くので、少し待って、それでも増える場合は、サーバごと入れ替えた方がいいと思う。
(HDD の故障は、PC 全体の故障の 16% 程度)

コメントする

About This Post

このページは、N,Uが2019年1月31日 11:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Core2Duo E8400 のアップグレード」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenIDEnabled! What is OpenID?
Powered by Movable Type 5.04