積水ハウスリフォームで、本棚作ってもらいました

| コメント(0)
全部、アートランバー0 (南海プライウッド) の、27mm で作ったので、耐加重は天板で 110kg、棚板で 60kg もあります。
そんなにいらんやろ...何載せるんだ?というツッコミは無しで。(^^;;

order_bookshelf_sekisui_house_reform.jpg

ただ、完璧にイメージ通り...なんですが、横幅が発注していたのと、10cm も違っていたりします。
原因は、単純に、担当者の連絡ミスです。バカなんじゃないの?
積水リフォームでは出来ないので、外注したらしいのですが、外注先が書いて来た、ローコスト仕様 (横幅 1810mm の規格品をそのまま使う) を、確認せずにその侭任せたからだそうです。
いやいや、アートランバー0の、1970mm と、1810mm って 500円も違わないし、そもそも見積もりは、横幅 1900mm のもので材料代も加工代も入っているんだから、そりゃダメでしょう。

実は細かい部分も違っていて、最後に大工さんが来てきっちりコンベックスで測ってくれた高さを外注先に伝えてもいませんでした。
おかげで、現場で、2mm もかんなで削って調節とか、普通あり得ない事に成って散々です。
もう一度言います。バカなんじゃないの?

まぁ、外注先で作ったものを据え付けてくれた際の手際は素晴らしく、目測でかんなで削って、きちんと水平が出せる腕前もあったんで、なんとか成ったけど、そうじゃなかったら作り直しですよね。
っていうか、当然、作り直してくれるものと思ったら、作り直しだとこちらが料金を負担しないといけないらしい。
なんだよそれ。

図らずも、少し安く成りそうなのですが、全然うれしくない!
セキスイが緩いって訳じゃなくて、この担当者が特別なんだと思うのですが、毎回、どこか間違っているんですよね。
いいかげんにして欲しいです。(--;;
ちなみに、こんなのも送って、何度もサイズは確認しました。
その度に電話掛かって来て、大丈夫です!見積もり時の図面通りです!とか言ってたのになぁ。

order_bookshelf_confirm.jpg

他に、諸経費 (¥20,000) と、内部仮設工事 (¥28,000) を含んで、本棚部分は15万円くらいです。
オーダー家具としては高くは無いけど、既製品だと6万円くらいであるよね。
エスパースだと壁面収納でこれくらいの値段で出来たりします。

コメントする

About This Post

このページは、N,Uが2017年3月10日 08:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スマートメールボックスが空だ!検索出来ない!ゴミ箱が無くなった! (Apple Mail)」です。

次のブログ記事は「P42-XP03 の HDD 交換しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenIDEnabled! What is OpenID?
Powered by Movable Type 5.04