2012年12月アーカイブ

本年もよろしくお願いします。
今年こそは平穏な一年に成ればいいですね。

昨年は、グラフィックの自動生成から、生産に直接結びつく製造業に軸足が少しずつ変わって来た一年でした。
純粋な画像の自動生成 (CAD) から、CAD+CAM 的なものを含めた画像生成を求められるように成って来ております。
ロジックはより論理性と精度を求められますので、そこにより確実に対応出来るようにするのが今年の目標かな?

企業のクラウド熱もピークを過ぎて、今はより現実的な対応が求められるように成って来ております。
とりあえず自動化出来る部分はして、クラウドは対費用効果を望める範囲で行うという感じですね。
以前程、何が何でもクラウドとは言われなく成りました。
クラウドサービスの構築にはとても時間が掛かって、コスト的に割に合わない事が多いというコンセンサスが出来上がりつつあるようです。うーん、まぁ、色々あったんでしょうね。(^^;;
nucube_vertical_stand.jpg

ソリッドなスタイルは、もう何も言う事が無いですね。最高です。(^^;;
ただ、その侭では若干熱がこもりますので、Fan Control 等で、対策は必要だと思います。
ちなみに写真の左側は、旧 Mac mini G4 と、Princeton PST-MM というパチモン?ケースです。
アクリルは経年劣化で少し黄色く成るんですよ。透明度は殆ど変わらないので、並べて見ない限りわかりませんが...

ホントは、正規代理店から購入したかったのですが、問い合わせには前向きに取り扱いを検討してくれるという事だったので、2ヶ月程待ちましたが結局出なかった。orz
Alloy DT Stand の方が確かに少し安い (¥2,980-) し、縦置きするだけなら十分役には立つんですが、アルミの板をプレスしただけというのは流石に買ったら負け (謎) のような気がしてダメでしたね。
Amazon で並行輸入品?を購入しました。

※ Fan Control を Mac OS 10.7(Lion) 以降で利用する場合は、有志の方が改造した 64bit 版を検索して入れて下さい。
ただ、これその侭だと、動作には問題が無いんだけど、ログに SMC エラーが大量に出るので、お勧めはしません。

About This Article

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenIDEnabled! What is OpenID?
Powered by Movable Type 5.04