A.T.フィールド

| コメント(0)
情弱(情報弱者)って言葉があるけど、今の時代ホントに情報の無い人は少ないんじゃないだろうか?
情報弱者=情報があっても読み取れない人かな?
特定の商品は、良く試金石にされたりします。
ネタで買うのは仕方ないにしても、不思議なのは、Amazon で購入するのに評価欄を見ない。
どうしてなんでしょ?
他人の判断は信用出来ない?
その割には、褒め言葉は簡単に信用したりします。

「馬耳東風」って言葉がありますが、ネット社会に成っても変わらないって事なのかな?
自分を否定するような意見って聞きたくないよね。世の中、声の大きい方が勝つなんて事が多いのも事実だし。
ただ、そうは言っても普通聞こえてしまうものなのですが、ジェリコの壁もとい、心の壁を超えて一つになるのはやはり容易ではないようです。

今時のブラウザは皆、右上の方に検索ボックスがあります。
それを使ってみればいいんじゃないかな?
気に成る言葉を、スペースで区切って複数入れれば、より具体的な検索が出来ます。
例えば "カレー 美味しい 作り方" とか。
"易者 信じない" で検索すると、桂三枝の「にわか易者」が出て来て笑いました。(^^;;
あとは、他人の忠告を無視するのは傲慢だとか、いやそうではなく、確証バイアス(社会心理学)だなんて話が出てきます。
次は、"確証バイアス" で検索してみれば、少し知見を広げる事が出来る。
そういうふうに使うべきなんですよね。

そういえば、HTML は、Timothy John Berners-Lee によって、NEXT で開発された言語なんですよ。
最初の Web サーバーは、NeXTCube で動作しました。
Theodor Holm Nelson によって提唱された、Project Xanadu は頓挫しましたが、Web に検索エンジンや、Wiki がうまく補完して、なんとかそれに近いものは出来ている。
あとは、ユーザー側のリテラシー次第なんじゃないだろうか?

コメントする